×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株とFXのセミリタイア戦略
あなたの給料あがってます?もう会社に頼るのやめませんか?

 

投資しよう★株とFXのセミリタイア戦略HOME >> FX >> 為替差益

為替差益


為替差益とは、為替レートの変動で得る利益のこと。

そもそも為替とは、円やドル、ユーロ、ポンドなどの通過を互いに交換することをいう。そのときの交換比率が為替レートだ。その為替レートは、各国の経済力や金利、政治動向、貿易収支などの要因によって常に変動している。

為替レートが1ドル=100円なら1ドルを買うのに100円が必要になる。1ドル=120円になると、1ドルは120円ないと買うことができない。このように円の価値が下がることを
円安と呼ぶ。またその逆で、1ドルが=80円になると、円の価値が上がったことになるので、円高となる。





ここで、1ドル=100円で5万ドル購入し、その後円安が進んで、1ドル=120円で売ったとする。購入代金が500万円に対して、売却額は600万円なので、100万円の利益がでることになる。これが為替差益である。逆に円高が進み、損が出ることを為替損益という。

注意したいのは、為替レートの変動は2国間の相対的な関係によるものに過ぎないという点。

「円安ドル高」は、円に比べて相対的にドルが高いということで、だからといって円がユーロに比べて弱いということにはならない。同時に「円高ユーロ安」ということもありうるのです。


為替証拠金取引(FX)の基礎講座
為替差益
スワップ金利
レバリッジ
オススメ取引会社

   
投資しよう!★株とFXのセミリタイア戦略 TOPへ