×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株とFXのセミリタイア戦略
あなたの給料あがってます?もう会社に頼るのやめませんか?
投資しよう★株とFXのセミリタイア戦略HOME > 用語集(インデックス) > 株券

株とFXのセミリタイア戦略★用語集

株券(かぶけん kabuken)

株券とは、株式会社の株主の地位あるいは権利を表章する有価証券のことをいう。
株券には、会社の商号や発行年月日などの決定事項、代表取締役の署名などが記載されている。

株式を購入すると、株券が発行される。株券は、自分の手元で保有するか、証券会社に預かってもらう(=保管)ことができる。自分の手元で保有している株券をタンス株券という。
保管してもらっていた株券を他の証券会社に移すこともできる。そのことを移管という




株券がなくなるんだって?!

- 2009年1月株券の電子化を実施予定 -

株券電子化(株券ペーパレス化)とは

 株券電子化とは、上場企業の紙の株券を廃止し、すべてデータとしてコンピュータシステ ムで電子的に管理する制度です。
 株券の受け渡しが不要になるため、取引の迅速化や効率化が期待されています。
 また、株主にとっては株券の紛失や盗難、偽造の危険性が無 くなり、発行会社は株券の印刷や輸送、保管などにかかるコストを削減することができると言われています。

株券をお持ちの方は注意が必要です!!

お手もとにお持ちの株券(タンス株)は、電子化後、発行会社が開設する特別口座で管理され、売却時にお手続きが必要となります。また、本人名義でない株券(タンス株)をお手もとにお持ちの場合、電子化後、株主としての権利を失う可能性があります。

株価電子化については、コスモ証券で相談に乗ってくれます。



投資しよう!★株とFXのセミリタイア戦略 TOPへ